金属材料は単体ではなく複数組み合わせる事で性能が上がる

金属材料は単体ではなく複数組み合わせる事で性能が上がる

意外と身近にある金属材料について

金属バットが並ぶ

身の回りでもよく見る金属材料ですが、どのようなものを思い浮かべるでしょうか。周りを見渡せば様々な金属材料があります。まずは、家の中にもあるサッシや扉、これによく使用されているのがアルミニウムです。他には車の部品としてやジュラルミンのケースなどにも使用されています。この他、多くのものに使用されているアルミニウムの特徴は軽くて丈夫なところです。この性質を活用し様々な場所で使用されています。
続いての金属材料はステンレスです。特徴として錆びにくいため、屋外で使用される製品に使われることが多数です。
ステンレスはアルミニウムと違い、重量があり持ち運びができないので、外でよく見かける、手すり、換気口、室外機などに使われています。そして、ステンレスの主な成分は鉄なのですが、鉄を主な成分とした材料のことを鉄鋼と言いステンレスもですが、鉄鋼という金属材料は一般的に販売される製品より工業製品に使われていることがとても多数な材料です。
他には銅も身近な金属材料です。身の回りを見渡しても銅の製品は見つけられないと思うかもしれませんが、電線の中には銅線が入っています。銅は電気を通しやすいという特徴を活用し、電気に関係ある物にはほぼ銅が使用されています。

RECOMMEND POSTS

ねじとナット

包丁には様々な金属材料が用いられている

包丁というのは、料理をするうえでほぼ必須とも言える調理器具で、材料を切ったりするのに…

シルバーの時計

真鍮と呼ばれる黄銅とはどんな金属材料か

金属材料は一般的に「鉄鋼」と「非鉄金属」に分類されます。鉄鋼は工業製品に多く使われ、…

金属バットが並ぶ

意外と身近にある金属材料について

身の回りでもよく見る金属材料ですが、どのようなものを思い浮かべるでしょうか。周りを見…

銀色の計測器

金属材料はとにかくコストが大事です

金属材料はとにかくコストが重要視さることも多いです。その金属材料でなければ駄目、とい…

Copyright © 2021 金属材料は単体ではなく複数組み合わせる事で性能が上がる All Rights Reserved.